Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
中高年に役立つスマホアプリ5選
0

    今回はわたしの独断と偏見で便利なスマホアプリを5つ紹介したいと思います。この手の記事は良く見かけますが、わたし(オヤジ)なりに便利、かつ長期間使い続けているアプリを紹介いたします。

     

    ちなみにわたしはゲームはやりません。遥か昔、シャープの電子手帳「ザウルス」を愛用していましたが、「ザウルス」上で動く麻雀ゲームにハマってしまい、そのおかげで視力が1.5から0.7へ。以来ゲームはやらないことにしました。

     

    余談ですが電車の中などでつい視線に入ってしまう人のスマホで、かなりの方がゲームを楽しんでします。「視力低下にならなければ良いのだが」といつも思ってしまいます。

     

    それとアプリの出来ですが個人的な見解ですが、iOS版の方がいろいろと便利な気がします。

     

    さてそれではアプリを紹介したいと思います。

     

    1.SmartNews

     

    ニュースはWeb上でもいろいろ、右も左も読みますが「SmartNews」はいろいろなジャンルがまとめて読めるので流し読みに最適です。

     

    わたしから進んでまず読まないと思われるサイトのニュースも見ることができますので「ふーん、そうなんだ」と思うことが多々あります。見分が広がります。

     

    同じようなニュースアプリ「NewsPicks」も読みますが、”ここぞ”という時に「これから先は有償会員です」となることが多く、少し残念な感じ。主に記事のコメントを読んでいます。

     

    ヤフコメも時事の興味が「そうなのか」ととても参考になりますが「NewsPicks」のコメントは読者層が違うのでしょか。一味違い、これまた参考になります。

     

    2.Yahooカレンダー

     

    これは実に便利です。カレンダーアプリはいろいろ使い試しましたが「Yahooカレンダー」は最強です。入力・編集のし易さ、事前にイベントアラーム、などこれ以上必要な機能は思い浮かばないほどです。

    ただし連携すると逐一ネットにアクセスが入り、レスポンスが悪くなり少しイラッとします。そのため私は連携機能をオフで使用しています。

     

    わたしはリタイヤの楽しみで手書きの手帳も使っています。このアプリと手帳のダブルチェックでスケジュールは「鉄壁!」と思いきやそうは問屋が卸しません。

     

    日々メールでアポの日時変更が多いわたしの場合、ついメールで「かしこまりました」と返信しておきながら、後でアプリと手帳を「変更しよう」思いつつ、後回しにして忘れてしまい、極たまにですがアポを間違えたりします。

     

    アプリが、手帳が「鉄壁」でも記載のアップデートを忘れたら何の意味もありません。

    最近は予定が変更する度に、面倒くさがらず逐一アプリと手帳をアップデートするようにしています。

     

    3.貯まる家計簿

     

    家計簿アプリもいろいろ試しましたがこのアプリも最強です。月初めに我が家の財務大臣から頂戴するお小遣いと、日々使う支出の差分(残金)が一目瞭然になります。入力のし易さも見事です。

    また分析機能を使うと今月の支出ランクがカテゴリーでわかります。無駄使い抑止の最強兵器と言えましょう。

     

    4.yahooファイナンス

     

    株をしない方は不要なアプリですが、わたしのように小口ですが証券会社が複数あるときに重宝します。いちいち個別に証券会社の株価を合算することなく、まとめて株価の上がり下がりがわかります。

     

    またポートフォリオ毎にグループ化できますので「わたしの株」「家の株」といった、分けて株価を合算して見ることができます。当然個別株式のチャートなど詳細情報も簡単に参照できて株式投資をされている方にとって手放せないアプリです。

     

    5.MoneyForward

     

    今流行りのFINTECHアプリです。わたしの”へそくり”のすべてが管理できます。先のYahooファイナンスに無い、株式口座の「余力」までまとめることができます。わたし専用の銀行口座、投資信託なども含めて「一体全体わたしの”へそくり”がいくらあるのか?」が正確にわかります。

    先の「貯まる家計簿」と組み合わせて使うと超強力な”無駄使い”抑止力になります。

     

    ただし無償版だと更新が手動なため、ちょっとリアルタイム性に欠けるところはありますが、FINTECHの利便性を享受できます。

     

    以上、5つほど述べさせていただきましたが、それとは別にSNSやら名刺管理ソフトやらも普通に使っています。恐らく大方の人が使っているのかと思いましたので割愛させていただきました。

     

    それとあえて載せませんでしたがわたしのように「格安SIM」を使う人はIP電話アプリも電話料金の費用削減に役立ちます。

    わたしは「SMARTalk」を使っていますが、留守電、電話の着信などがメールで知らせてくれるので重宝しています。

     

    ただ接続の安定性と音質が「格安SIM」のせいなのかイマイチなところがあり今は様子見なところです。

     

    以上、あくまでもわたくし個人の独断と偏見のアプリ5選でした。参考になれば幸いです。

    posted by: 中高年の就活 ブログ(Powerd) | 日経BP社様コラム後日譚 | 20:10 | comments(0) | - |