Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
就活の進め方:形あるものはいつか壊れる
0

    JUGEMテーマ:就職活動

     

    元来、わたしはこだわりが強く、モノを大切にし、長く使い続けます。そんなわたしですがいつの頃からなのか「壊れる」ことの無念がなくなり「壊れる」ことは当たり前と思うようになりました。

     

    少なくとも学生時代は何かが「壊れる」と無念で、残念で、原因は何かを考え、後悔し続ける人間でした。

     

    恐らく社会人になってスクラップ&ビルドのIT世界にいることで「壊れる」ことへの耐性ができたものと思います。

     

    先日2004年頃に苦労したプロジェクトのメンバーが集まり、飲み会をしました。

    ふと気が付くとそのメンバー全員が元いた会社にいません。

    そもそも元いた会社は吸収合併を繰り返し存在していないし、またメンバー全員が当時と同じような仕事をしている人は誰もいません。

     

    自分の力量で勝負して中堅企業の役員になった人、転職に成功したばかりで少し不安を抱えている人、ヨロズ相談引き受けの仕事をしている人、アーリーリタイアし、ドライブとゴルフで人生を謳歌している人。

     

    たった10年そこそこで組織は「壊れ」、働く環境は「壊れ」、そして人間はその環境に順応して成長してゆくものだなあ、と感慨深く思いました。

     

    それともう一つ気付いたのですが、中高年の就活で苦労されている方の特徴に「形あるものはいつか壊れる」への備えができていないように感じました。

     

    「会社が潰れるわけがない」「リストラされるわけがない」高度成長期の時代ならそう考えて不思議ではありません。

     

    しかし今やイノベーションが急速に進化・浸透し、肉食系グローバリズム環境の中で安泰に仕事ができる環境、業種など無いと思わねばなりません。

     

    今の時代「形あるものはいつか壊れる」、人はその事態に備える必要があるのです。

    「備えあれば憂いなし」です。

     

    つまり「形あるものはいつか壊れる」と「備えあれば憂いなし」は両輪なのです。

     

    話は少し戻りますが、わたしは就活のボランティアをご支援させていただいていますが、実は就活に苦しんでいる方の特徴は、戦術として就活方法を知らないこともありますが、根底に「形あるものはいつか壊れる」と「備えあれば憂いなし」の肝が座っていない人が多いと感じています。

     

    今は就活すべき時に「なんで私が・・」「どうして・・」話の時間に比例して、明らかに就活に苦しむ関係性があります。

     

    過ぎたことはタイムマシンでも発明されない限りやり直せないのです。相対性理論でも時間を進めることは出来ても戻ることはできないのです。

     

    この考えから抜け出せないと就活は出来ませんし、こういった考えを強くお持ちの方と接すると自分の無力さを感じてしまいます。

     

    平家物語の冒頭にこう書かれています。

     

    「祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

    娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。

    おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。

    たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。」

     

    なんと素晴らしい文章でしょう。今の時代と何一つブレがありません。

     

    平安時代は1160年代です。そんな太古の昔から” 諸行無常”「形あるものはいつか壊れる」と言われ、

    そして「どんな成功者でも必ず衰え、まして成功して得意になるも、そんなことをしていたら成功は続かず、春の夜の夢のようになってしまう」と綴っています。

     

    わたし一人の力は無力です。

    残念ながら「形あるものはいつか壊れる」と「備えあれば憂いなし」の肝が座っていない人の支援は続けられません。

     

    今、就活で苦しんでいる人の中で過去を振り返り、後悔しているとしたらそれは「無駄」な時間なのです。

     

    オヤジ世代にとって名曲、シューベルツの「風」の歌詞で今回のブログを終わらせていただきます。

     

    「何かを求めて振り返っても、そこにはただ風が吹いているだけ

    振り返らずただ一人一歩ずつ、振り返らず泣かないで歩くんだ」

     

    posted by: 中高年の就活 ブログ(Powerd) | 連載:就活の進め方 | 11:21 | comments(0) | - |