Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
航空祭中止?!台風18号来襲?!中高年の石川県旅行記
0

    JUGEMテーマ:旅行

    事の発端は以前のブログ「ドラマ評:「空飛ぶ広報室」意志あるところに道は拓ける」です。

     

    このドラマのモチーフである航空自衛隊松島基地所属ブルーインパルスのアクロバット飛行で大空に描く絵をいつか観たいと常々思っていました。

     

    その思いが叶う時が来たのです!

     

    長女夫妻の旦那様とご家族とお会いした時に小松基地の航空祭の話しが出ました。なんとそこで小松基地航空祭でブルーインパルスが飛ぶことを知りました。今年は9月18日、敬老の日です。

     

    旦那様のご実家は石川県小松市、旦那様のご実家へご挨拶と航空際に行くことをお約束してお別れいたしました。

     

    かみさんは兼ねてから金沢市にある兼六園、ひがし茶屋街など訪れたいという希望もあり夫婦揃って願ったり叶ったり。

     

    さて9月18日は月曜日、三連休最終日ということもありホテルが取れるか心配でした。しかし奇跡的にも加賀温泉「ゆのくに天祥」の連泊、最後の一部屋をゲットすることができました。電車のチケットは切符購入可能日初日に無事ゲット。

     

    これで「ブルーインパルスを観られる!」準備は整いました。

     

    そもそも我が家で旅行なるものは滅多にない事で、これまで数年に一度あるかないか。理由は簡単です。「旅行をするお金ナイナイ」だったからです。

     

    良くニュース記事にある「子育て、特に教育費支出が多くて、それなりに所得があっても貯金ゼロの家庭」、まさに我が家は記事そのもので旅行どころではなかったのです。

     

    この2年間、かみさんは頑張り、早期退職時に作成した収支の目論見書を、生活レベルを下げずに工夫して毎年プラスにしていました。

     

    そんな事もあり、かみさんへの褒美も兼ねて、今回の旅行となったわけです。

     

    ・・・ところがです。

     

    後日、小松基地の航空祭でのブルーインパルスのアクロバット飛行が中止になることがわかりました。いろいろ東アジアは緊張状態ですからね。大変残念ですが、また来る機会はあるでしょう。お楽しみは少し先に延ばすことにしました。

     

    気持ちを切り替え、航空祭はあきらめて「永平寺」に行くことにしました。

     

    更に、ところがです。旅行日が近づくと台風18号のコースがかなりヤバい状態になってきました。

     

    旅行出発日の数日前には台風が北よりのコースを辿ると石川県直撃になりそうです。

     

    恐らくこの時点でかなりの方々が金沢観光ツアーをキャンセルしたのではないでしょか。

    我が家は「なんとかなるさ」でそのまま決行。予定通りの9月16日に石川県に向けてゴーゴー!

     

    16日時点では台風はまだ東の遥か先、小松駅に到着すると秋雨前線の影響で雨がしんみり降っていました。

     

    長女夫妻が小松駅で待機、そのままピックアップされて一路「那谷寺」に向かいました。

     

    「那谷寺」は開創1、300年の白山信仰のお寺です。見どころたくさんで人はまばら、はっきり言って穴場です。癒しの空間としか例えようがありません。

    加賀温泉まで来たら是非立ち寄ることをお勧めします。自然と融和した佇まいで心の洗濯ができます。

     

    翌日は旦那様のご両親と一緒に、ご親戚の個人タクシーをチャーターしていただき金沢観光です。

     

    ひがし茶屋街、兼六園、金沢城公園、武家屋敷、近江町市場などを観てまわりました。

     

    この頃の天気予報によると台風18号は確実に石川県通過確実、しかし金沢は風もなく、雨もポツリ・ポツリがたまにある程度で誠に良い観光日和でした。

     

    台風を避けて観光をキャンセルした方が多かったのでしょうか、金沢は連休にもかかわらずとても空いており快適でした。

     

    旦那様ご親戚の個人タクシーのドライバーは松井さん。観光案内も引き受けていただきました。前田家を中心に信長・秀吉時代、徳川時代の歴史も交えて様々なお話を伺いました。

     

    歴史を語るには年代と史実、様々な人名を覚える必要があります。松井さんはいつでも、だれにでも案内できるように歴史本を常に読み返しているそうです。

     

    芸に長けた人は、他人が知らないところで地道な努力をしている、良く聞く話ですが松井さんの語りは芸の域でした。

     

    かみさんも事前に観光ガイド本など買って読み込んでいましたが松井さんのおかげで全く無用な努力だったようです。

     

    初日、二日目と旦那様ご両親のおもてなしで夕飯を頂き楽しく過ごしました。

     

    そんなおもてなしを受けていた時、ふとひがし茶屋街、兼六園、金沢城公園で見た観光地で働く人たち方々は「おもてなしの心に溢れていたなあ」と思いました。

     

    例えば兼六園でお茶屋さんが並ぶ一角があります。そこには呼び込みなどなく、静かで、お店に入れば丁寧な接客でとても気持ちの良い空間とひと時でした。

     

    そのためでしょうか、金沢は海外の方がたくさん観光しています。和服姿の女性と和気あいあいとインスタ撮り?しているシーンを何度も目にしました。

     

    金沢は日本の古き良き伝統と文化が今に生きる素晴らしい町だと思います。

     

    さて台風18号は2日目の夜に石川県を通過、3日目の朝は台風一過で晴れ。予定通り福井県「永平寺」に向かいました。

     

    言わずと知れず、「永平寺」は曹洞宗大本山、道元禅氏師よって1、244年に開かれた坐禅修行の道場です。

     

    行ったことがある人から聞く話通り、「永平寺」は素晴らしい場所です。坐禅体験もしました。ほんの少しだけですが坐禅の心を知ることができたような気がします。

     

    航空祭は残念でしたが、台風をはねのけ実に素晴らしい石川県旅行ができました。

     

    これも旦那様&ご家族、そして石川県の皆さまのおかげです。ありがとうございました。

    また必ず行きます。

     

    ところで「永平寺」の回廊で素晴らしい言葉が綴られたパネルがいくつも置いてありました。

     

    明日からのメルマガで配信したいと思います。

    書き起こしが間に合わず毎日届けることは難しいかもしれませんが是非登録していただきたいと思います。

     

    心洗われること、請け合いです。

    posted by: 中高年の就活 ブログ(Powerd) | 時事の話題 | 19:31 | comments(0) | - |