Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「変える」ことで想像以上にお得になる家の維持費
0

    JUGEMテーマ:節約&エコグッズ

     

    いつ、どこで書いたか記憶が曖昧ですが、以前にシロアリ消毒の費用を削減したお話をいたしました。

     

    その話を少し振り返ると、わたしはそれまでシロアリ消毒は建てた家のメンテナンス会社にずっとお願いをしていました。

     

    これまでなんの疑問を待たずに、メンテナンス会社の言われるがままにシロアリ消毒を頼み続けていました。

     

    出費を削減するために、ネットで調べると費用が半分以下になる会社があり、評判もまあまあ、無料見積りの依頼をしてみました。

    内心「シロアリ詐欺かも」と思いながら。

     

    ところがどっこい、とても親切な業者で当然床下にもぐり、床下の様子をちゃんと写真で見せながら、特に床下に問題がないことなどを報告してくれて、その場で見積り。

     

    なんと価格がこれまでの半分以下でした。

    その場で消毒の依頼をお願いしました。

    消毒時は私が立ち合い。

    疑い深い私はあまりに安いことからまだ「シロアリ詐欺では?」と思っていてインチキがないか見守りました。

     

    もちろん消毒液の名称を控えて調べて、

    ・・・特に問題なし。

     

    この時に学んだことは「変える」ことで費用を大幅に削減ができること。

     

    スマホもそう。格安スマホに「変えて」費用は端末代を含めて半分以下に。

     

    家の光固定回線も「変えて」費用は1/3以下に。

     

    最近では不幸中の幸い、今年の夏の終わりにエアコンが2台壊れて、扇風機で少しの間我慢。

     

    エアコンが安くなるこの時期を待って、これまたラッキーなことに大手電気販売店がリニューアルして、とても安く変えました。「変える」ことで電気代は半分以下です。

     

    この辺りの話はTwitterとブログで紹介していましたが、さて今回は新ネタです。

     

    ジャーン♪「家の維持費の超大物登場!」

    外壁と屋根の塗り替えです。

     

    我が家は築30年、15年前に塗り替えをしました。

    当時メンテナンス会社に口頭で聞いたら安くて150万円から。

     

    タイミング良く、近所に外壁と屋根の塗装屋さんが開業して、我が家を訪問。「実績を作りたいから格安でやります!」のお願い攻撃もあり約70万で塗り替えをお願いしました。

     

    あれから15年、外壁の一部が剥がれる箇所などがあり「コリャマズイ」と思い工事を決断。

     

    まずは今時の外壁と屋根の塗り替え費用は「どんなもんじゃい?」とネットで調べてみました。

     

    するとこれがピンキリで400万円という業者もありました。

     

    いろいろ調べるうちに紹介サイトを発見。

    業者への無料見積りの依頼を代行してくれるサービスです。

     

    評判が良いサービスでしたので早速電話。

    丁寧な対応で「何社にお見積りをしますか?」と聞かれ、3社でお願いをしました。

     

    数日のうちに2社から連絡があり、両社とも実際に我が家に来てあれこれ調べて最近の外壁と屋根の塗装を教えてもらいながら、後日見積りを頂戴しました。

     

    話は前後しましますが、わたしの費用の想定は「安くて150万円」を覚悟していました。というのも知人が最近、家の塗り替えをし、値切って価格がそのくらいだったからです。

     

    いくら目論見表に想定していたとは言え、150万円の出費は大きいです。

     

    業者さんが我が家の予算を聞くものですから、ものは試しに覚悟した金額より低い価格でお願いをしてみました。

     

    さて後日、2社の見積りを見て驚きました。

     

    値段はこの業界の方に迷惑がかかるかもしれませんのでお知らせするのは控えたいと思いますが、想定より遥かに安く、そして最高品質の塗料で、そして前回やらなかった雨樋(どい)、基礎の上にある鉄骨の塗装、コンクリートの基礎の塗装まで含まれた価格でした。

     

    ちなみに2社の方はとても親切で、わたしの人生約60年、会えばだいたい人柄などがわかります。とても好感がもてました。

     

    悩んだ挙句、一社に決めて、1社にお断りをしましたが、そのやりとりで更に値段が下がり、恐らくわたしが欲をかくともっと下がったかもしれません。

     

    値引き合戦はわたしから幕引きをして、最初に決めた会社にお願することにしました。

     

    年内に工事完了予定ですが、シロアリ消毒の時と同様、手抜きがないか、わたしがしっかり見守る予定です。

     

    先に書きました、また以前のブログでも書きました。

    「変える」ことの大切さを。

     

    「変える」ことは少しの勇気と、面倒な手続きが必要です。

     

    でも得られる成果は「レベルを下げずに」そして費用の削減ができます。

     

    人任せにしないこと。

    特に中高年の方々は大切な資産を少しでも減らさないためにも、まとまった出費がある時には手間を惜しまず、

    アクティブに「変える」行動をしてみましょう。

     

    何事も現状を「変える」ことができるのは自分自身なのですから。

     

    余談ですが今回の件で外壁と屋根の塗り替えの知識をたくさん得ることができました。

     

    きっといつか役立つものと思います(笑)

     

     

    posted by: 中高年の就活 ブログ(Powerd) | 日経BP社様コラム後日譚 | 10:40 | comments(0) | - |