Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ビットコインを始めて考えた、悪人を撃退する方法
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    わたしは前のブログ「中高年はビットコインを始めるべきか」で中高年はビットコインに手を付けてはいけないと反対論を述べました。

     

    その反対論者のわたしがビットコインを始めたのが1ヶ月ほど前。

    運用額は0.0002BTC、手に入れた時の円換算で276円です。ビットコインを始めたと言っても、付き合いのある金融機関に仮想通貨口座を開設すると2、000SATOSHIがもらえるキャンペーンに乗ったわけで1円も投資はしていません。

    ちなみに今は218円。

     

    なに事も自ら足を突っ込むと興味が湧くものです。わずか0.0002BTCの保有ですが、おかげでビットコインのニュースを良く読み、更に詳しく理解できるようになりました。

     

    結論から言えば現状の仮想通貨は、仕掛け自体全く体をなしてない投機的サービスであり、マルチに近く、価値の確定ができない、お国の援助はないのに利益は最高税率で税金に持ってゆかれ、資金移動に時間がかかり、なりすましで盗まれるなどインターネットのリスクそのままで、取引所は怪しい会社が多くて、一体どういう考えをもったら仮想通貨などに投機する気になるのか皆目見当がつきません、がわたしの感想です。

    ただし今は。

     

    特に先行者利益という観点からみるとビットコインを代表選手に仮想通貨は完全にマルチ商法と言えます。

    仮想通貨が現状のままのサービスであるならば仮想通貨はこの世から抹殺すべきものと思います。例えるならグレシャムの法則「悪貨は良貨を駆逐する」です。

     

    人類はこれまで小豆や石油の先物、羽毛布団、架空リゾート・牛・マンションなどの投機。

    健康器具、安全と称する洗剤、食器、金、リフォームなどの商材。

    果てやM資金などよくぞまあ、人をだまし欺くあの手この手を考えるものです。

    そしてまた人類は顧みることなくその手に騙されて多くの散財する被害者を生み出し続けてきました。

     

    銀行だからと言って安心してはいけません。前のブログ「知らぬ間に「リボ払い」にご用心」でも紹介したリボ払い専用カード、退職金狙いのめちゃくちゃ手数料と管理費の高い外貨預金、投資信託など。

     

    携帯料金もいろいろなサービスと組み合わせて最初は安く見せかけて、複雑な契約でがんじがらめにしてしまい、一体なんの請求なのかわからないまま、更にいつのまにか引き落とし金額が増えたりして、銀行口座からさっさと引き落とされてしまう。

     

    大事なわたし達のお金は一体だれが守ってくれるのでしょうか。

    そんなことを期待していけません。幻想です。

    自分のお金は自分で守るしかないのです。

     

    「うまい話しにはウラがある」「タダより高いものはない」先人の残した名言を胸に、騙されないように様々な上手い話しのサービスに騙されないように取捨選択するしかありません。

     

    わたしは本当にお得なサービスなのかの見極め方の第一は「シンプルか?」ということだと思っています。

    そして先を見越したサービスも絶対だめ。

     

    目下のところ一番わかりやすいシンプルなサービスは格安SIMだと思います。

    なんだか割り、セット割りの呪縛を切り捨てて格安SIMにすると「安い」「自由」「明解」で驚くほど「シンプル」で自由なサービスであることに気づきます。

     

    さて悪者の手にかからないようにするための方法を、今年還暦のわたしがだまされた経験則も含めて以下に挙げたいと思います。

    だてに人生60年、やっているわけではないもので(笑)。

    1つでも該当したら検討は無用、さっさと手仕舞いして追っ払いましょう。

    □絶対に儲かる、儲かっている人がこんなにいる

    □説明が良くわからない

    □この先こうなるからこれだけの利益を得ることができる

    □便利と思えて、使うシーンが思い浮かばない

    □他に代替手段がある

    □電話で紹介してくる

    □訪問型でやたら親切なお試し付きの紹介

    □今自分がしていることを否定するサービス

    □少し頑張れば自分でもできること

     

    しかし、わかっていても騙されてしまうものです。

    とても悪いことをしそうもない綺麗な女性の丁寧な説明。

    家に乗り込んで丹念にマッサージをしたり、掃除をしたり。

    そんなことをされるとつい負い目を感じてしまい騙され道に誘導されてしまいます。

     

    だったらどうしたらよいかものか。

    人の弱み付け込む悪人達を追い払うには第一に即答・即決をしない、そして疑問を口にする。知識を持ち追い詰め、反論することです。

     

    疑問を口にすると言いましたが、実は悪人達はターゲットからのQ&Aに対して完璧な準備していますので直球の質問は益々だまされてしまいます。

    対抗策は変化球で質問とはぐらかしをすることです。

    簡単に言えば「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」を繰り返せばよいのです。

     

    悪意のあるサービスの勧誘者達の勧誘トークは上手なのですが、具体性のない問いかけ「なぜ?」と突っ込まれると「えーっと」となることが多いものです。

     

    さて本題にあるビットコインですが未来永劫だめだとは思っていません。

    技術の進歩で信頼性、利便性の向上などこれから整備されることでしょう。

     

    それまでは大事な資産は安全なところに退避しておきましょう。


    定期預金、国債、NISA、個人型確定拠出年金など安全な保管手段。

    経済がわかればリスク分散型かつ手数料の安い投資信託や高配当の株式にする手もあります。

     

    投資信託も株もよほどのことが無い限り、先物、FX、仮想通貨のようにすっからかんのオケラになることはありません。

     

    資金の運用は他人任せずにせず、悪人に騙されないように自分で考えて慎重に選びましょう。

    posted by: 中高年の就活 ブログ(Powerd) | 時事の話題 | 15:07 | comments(0) | - |