Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シェアSIM と MP01LN でモバイル化大作戦、結果こうなった
0

    JUGEMテーマ:インターネット

     

    わたしはIT機器をいくつも持っています。スマホ2台、ノートPC2台(休眠中3台)、デスクトップ1台、タブは2台(休眠中4台)。

     

    SIMフリーのデバイスもうちいくつかあります。スマホ2台、タブが1台。

     

    特にSIMフリーデバイスの経緯はこんな感じです。

    最初はiPhoneSEを使っていましたが、Amazonプライムビデオなどを長く観ていると画面が小さいので目がショボショボに。

    そこでZenpad3 8.0のSIMフリー機を買いBIGLIBEのデータSIMを契約(キャッシュバック付)して目のショボショボ問題解決。

     

    ところが次第にタブが少し重いことと満員電車の中で観るには少しでかいことで肩こりに。

     

    そこで発熱問題でドタマに来たSIMフリー化したXperiaZ4を掘り起こし、電池性能を調べたらまだギリ良好状態。

     

    そこで折角買ったZenpadからデータSIMを外してXperiaZ4に付け替えました。

     

    これは大成功で使い勝手は申し分なく、ダウンロードしたAmazonプライムビデオを観ても発熱は少し。目と肩こり問題も一挙に解消です。

     

    ところがです。

     

    家で仕事をする時はPC、その他暇な時間は主にWiFi接続でiPad mini2を使い、つまりSIMが使えるZenpadが放置状態になってしまいました。

     

    これはもったいないと感じ、いろいろ活用方法を探したらシェアSIMの存在を知るに至りました。

     

    シェアSIMとは今使っているSIMのコピーSIMと言えば良いのでしょうか、親子関係のSIMと言えば良いのでしょうか。

     

    つまり最初に契約したSIMカードの月額パケット量をシェアすることができるSIMです。

    なんと月額200円です。

     

    200円とは言え支出には違いありません。

    そこでメインで使っていたUQモバイルのSIMをBIGLOBEの音声SIMに乗り換え。もちろんキャッシュバック付で。

    これでシェアSIMの当面のお代を捻出できました。

     

    ここまででスマホ2台がとタブ1台がSIM化されました。

     

    わたしのように使い分けのシーンが多い人にとってSIM化されたデバイスが増えると機動性がとても向上します。

     

    こうなってくるとノートPCのSIM化がしたくなります。

     

    今持っているノートPCは全てSIM非対応。いろいろ調べるとSIM対応のPCは15万円くらいはします。


    タブは数万円で買えるのにとても不思議です。何か特別な理由でもあるのでしょうか?

     

    さて、そんなお金はどこにもありません。

    どうにかならないものか思案する日々が続きました。

     

    そしてある日、ひらめきました。

    昔使っていたUSBドングルタイプのSIMフリー版モバイルルータはないものか?と。

     

    ありました、ありました。ピクセル社が出しているLTE対応のSIMフリードングル「PIX−MT100」。

     

    値段は約12、000円。うーん高い。しかもAndroidデバイスへのUSB接続は未対応。

    再び思案の日々に逆戻り。

     

    しかしすでに心はSIMフリードングルへの物欲が湧きたち、煮えたぎり、買うと決め、ポイントが貯まっているビックカメラとヨドバシに購入を前提に現物確認に行ってきました。

     

    しかしどちらも店頭展示なし。「残念・無念・また来年」と思いきや。

    そこに白馬に乗ったヨドバシの店員さんが登場しました。

     

    わたしの希望を言うと店員さんは素早く提案で返してきました。

    「お客様のご希望は良くわかりました。そうしましたらモバイルルータはいかがでしょうか。」

     

    うむ、モバイルルータとは高くて重たくて、WiFi接続する時にSSIDやらKEYやら接続が面倒な奴だな、と思いながら「ふーん」と興味なさそうな返事をしたら「でもお客様、モバイルルータ―はUSB接続で使えますよ、ドングルと同じ使い方ができます。しかも簡単にWiFi接続ができるんです。」

     

    なんという見事なソリューションでしょう。すごいぞ、ヨドバシの店員さん!

     

    白馬に乗ったヨドバシの店員さんのご提案はNECのAterm MP01LN、重さ71グラム、連続使用時間10時間。価格は約12、000円。

     

    これにはクラっと来ました。

    しかし買う寸前でドングルへの未練もあり、我慢していったん引き上げました。

     

    まずは性能の確認。

    店員さんの言う通りUSB接続可能で、ただ高額のルータと違い一部通信方式のサポートがないためスループットの性能は落ちます。

    そしてやはりAndroidデバイスへのUSB接続はできません。

     

    確かに接続は簡単そうで普段使いには全く問題なさそうです。

     

    今度はAterm MP01LNへの物欲魂がメラメラ燃え始め、時効が迫るヤマダ電機のポイントを全部使ってポチしました。

     

    ヨドバシさん、ごめんなさい。

     

    さてNECのAterm MP01LNが数日後ご到着。

     

    ZenpadからデータSIMを外してAterm MP01LNにセット。APNの設定は自動、PC、タブとの接続も自動設定で使用可能に。

    これはチョー便利です!あの面倒で不安定なWiFi接続設定作業から解放されました。

     

    かくしてわたしの、いや我が家のモバイル系IT機器はめでたくすべて持ち歩くことができるようになりました。

     

    ノートPCにAterm MP01LNをUSB接続すればネット接続OK。

    今まで引き籠りのiPadくんもお出かけするようになりました。

     

    ちなみに今回の作戦費用はキャッシュバックやポイントを使いましたのでゼロ円です。

     

    いやあ全く便利な時代になったものです。

     

    これで、いつでもどこでもお仕事ができる体制が整いました。

     

    と思ったら仕事がない!!

     

    というわけで皆様からのお仕事のご依頼、心よりお待ち申し上げている次第です(笑)

    posted by: 中高年の就活 ブログ(Powerd) | 時事の話題 | 09:22 | comments(0) | - |