お金に稼いでもらう のリスクに注意

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    わたしは2018年5月19日のブログ「士農工商で株を分散、その結果は・・」で書きましたように、株の銘柄を一本足打法から分散型に切り替えました。

     

    どう分散したかについては上記のブログをお読みください。

     

    株を分散した結果ですが配当金が想像を超える倍以上に増えました。お金がよりたくさん稼いでくれました。

     

    さて、最近お金に稼いでもらう」というブログ、YouTubeなどが多く紹介されていますが、その「お金に稼いでもらう」考えはとても賛同できます。しかしもっと稼ぐ、いわゆるハイリターンを稼げる話となるとちょっといかがなものかと思います。

     

    そうした「お金に稼いでもらう」の代表格は株とFX。話を良く読むと大方どちらもデイトレスタイルです。

     

    デイトレ、これはPCに何台かのディスプレを取り付けて日・週・月毎のテクニカルを見ながら、また経済ニュースなどを見て売り買いするものです。

     

    いつ何時ポジションが動くかわかりません。そのためずっとPCの前にいて神経を尖らし続ける。これって「お金に稼いでもらう」ことになるのでしょうか。

     

    わたしはデイトレとはお金に取りつかれて、お金に働かされている状態だと思っています。

     

    わたしの実践している「お金に稼いでもらう」は、第一に株。自分の仕事をしながら余裕ある資金で、株の含み益より配当率を狙い、そして買いのみです。

     

    スタイルはバフェットのバリュー投資とほぼ同じです。

     

    1. ファンダメンタルズが大事
    2. 歴史のある企業
    3. 知っている企業
    4. IRを参考
    5. 配当率が高い
    6. ロング

     

    そして基本JPX400の中から銘柄を選んでいます

    日経平均とは日経225と同義で下記銘柄になります。

     

    東京証券取引所市場一部上場銘柄の内、市場を代表する225銘柄を対象とした株価指数で、長期間にわたる継続性の維持と産業構造の変化を条件として銘柄は定期的に見直される指標

     

    対してTOPIXというものがあります。

     

    東京証券取引所市場第一部に上場する全ての日本企業を対象として算出される株価指数

     

    そしてJPX400

     

    東証1部、2部、マザーズ、JASDAQに上場する企業の中から毎期の業績や資本の効率的活用など、投資家にプラスとなる条件を満たした400社を選定し、特定の銘柄に偏らないよう構成する銘柄の比率の上限を1.5%の目安で調整する指数

     

    簡単に言うと日経225は大企業ベース、入れ変えは大変。TOPIXは全銘柄で銘柄を絞れない。JPX400は最新の優良企業銘柄で入れ替え頻度も多い。

     

    ということでわたしはJPX400から下記条件(順序)でスクリーニングして主な銘柄を選定しています。

     

    1. 歴史のある企業
    2. 知っている企業
    3. IRを参考
    4. 配当率が高い

     

    もちろん

     

    士:イノベーション

    農:製造業

    工:技術屋集団

    商:ブローカー

     

    で分散しています。

     

    あと株価転換の目安になるJ−RIETも入れています。

     

    ここ、大事です。わたしの見る限り株価とRIETは相克関係にあります。

     

    株が上がればRIETは下がるといった感じで。恐らくリスクをヘッジするために資金が動いているのだと思います。

     

    ですので本日9月12日の午後の値動きはとても微妙です。どちらも上がっています。これは投資家心理に迷いが生じているサインではないかと。

     

    話を戻すと、そんな方向感をリアルに見て感じて銘柄を入れ替えていたら株取引が生業になってしまいます。

     

    わたしは上記で選択してロングで放置です。入れ替え条件は配当比率。特に配当比率が決算で2回連続下がったら無条件で損切りします。

     

    かくして我がポートフォリオはここ最近の荒波を乗り越えて、含み益の大きな変動など起きずに静かに動いています。

     

    そして配当金は増えて・・・

     

    銘柄を短期で入れ替えると投資から投機になってしまいます。FXと同じで大事な自分のお金を5%の人に召し上げられてしまう可能性が大きくなります

     

    デイトレは余程才覚のある人以外は禁じ手です

     

    まして空売りを始めたらそこは投機の世界の入り口。

    引き返すことを考える頃には資産は半分以下に、となることでしょう。

     

    「お金に稼いでもらう」この第一は心穏やかに過ごせること。ハイリスク・ハイリターン、自分で考えない投資はご法度です。

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 還暦プログラマーが挑むPythonの壁
      Kenji Goto
    • モバイルディスプレイ レビュー
      ドラえもん
    • 100円の価格差で始まる、身の丈を超えた食費支出の連鎖!?
      サイト管理人
    • 100円の価格差で始まる、身の丈を超えた食費支出の連鎖!?
      オヤジ
    • 信じ難い、就活会社から二度「門前払い」をくらったAさんの話
      サイト管理人
    • 信じ難い、就活会社から二度「門前払い」をくらったAさんの話
      ドラえもん
    • e-Powerで考える、エコカーは本当にエコなのか?
      管理人
    • e-Powerで考える、エコカーは本当にエコなのか?
      オヤジ
    • 時事の話題:年明けのニュース、一体何事?
      エンドウ
    • 辛い時は「泣く」に限る
      真野正彦

    links

    profile

    書いた記事数:178 最後に更新した日:2019/09/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM