糸魚川市大火災にお見舞い申し上げます

2016.12.23 Friday

0

    昨日のネットで速報されていた糸魚川市大火災のニュース。今朝テレビで改めて映像で観たら大変な惨事で被災者の方々にはおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

     

    日本海にあった低気圧が、フェーン現象で暖かかく、乾燥した南からの空気を強風にして呼び込み、今回の大火災に至ったことが大きな要因だそうです。

     

    テレビで消防、警察、民間のミキサー車が水を供給する映像をみました。国の対応も早く自衛隊出動要請を迅速に対応、即時災害指定地域にしました。

     

    風速15mから24mの強風で瞬く間に広がる火災に避難された方々も大勢いました。

     

    「今、家が燃えている。着るものはこれしかない。明日からまたひとつひとつを取り戻したい。」

     

    泣き叫び、崩れ落ちる被災された方の姿はありません。

     

    突然家を失い、途方にくれている状況の中、悲しみの心情を抑え、冷静に感想を述べられた避難所にいた方の気丈な言葉に心打たれました。

     

    あれだけの大火災にも関わらず、怪我をされた方が数人ということも驚きです。

     

    避難勧告に従い、避難された方、官民一体となり大火災と戦った方々に心より敬意を表します。