蛇足なお話:「つぶれるお店の特徴」

0

    わたしは大学を卒業して某総合電気メーカーの家電の営業をしていました。営業にもいろいろありますがわたしはチェーンストール(街の電気屋さん)のルート営業でした。その時の先輩に教わった今に活きる言葉があります。「店先、店内が汚いお店は必ずつぶれる」です。ようは「整理・整頓」です。当時担当していたお店にもいろいろあって、先輩の言う通り、店先・店内が汚いお店がありました。訪問をして片付けをしても暫くすると元の木阿弥。中には「片付けてくれないか」と頼み込んでくるお店もありました。あれから数十年、あの頃、店先・店内を綺麗にしていたお店は今もしっかり生き残り、世代交代をして経営を続けておられます。わたしは町並みの変化を観察するのがとても好きです。観察していると、かつての先輩の言葉通り、汚い店はほぼ間違いなくつぶれてゆきます。わたしは安いお店を選んで飲みに行くことがありますが、店先にビール樽や空き瓶のおいてあるようなお店で飲むことはありません。そんなお店にお付き合いで行くこともありますが、テーブルがベトベト、床はなんとなくヌルっとするなど、大概居心地が良くないのです。「整理整頓」は経営の基本だと思います。経営術の本に「入り口に金をかけよ」という言葉を見かけますが、しかしながら第一に「整理・整頓」が基本だと思います。職場が乱れていたら要注意。単に見栄っ張りな危ない会社かもしれません。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 還暦プログラマーが挑むPythonの壁
      Kenji Goto
    • モバイルディスプレイ レビュー
      ドラえもん
    • 100円の価格差で始まる、身の丈を超えた食費支出の連鎖!?
      サイト管理人
    • 100円の価格差で始まる、身の丈を超えた食費支出の連鎖!?
      オヤジ
    • 信じ難い、就活会社から二度「門前払い」をくらったAさんの話
      サイト管理人
    • 信じ難い、就活会社から二度「門前払い」をくらったAさんの話
      ドラえもん
    • e-Powerで考える、エコカーは本当にエコなのか?
      管理人
    • e-Powerで考える、エコカーは本当にエコなのか?
      オヤジ
    • Amazonプライムで支出を楽しく抑える
      真野正彦
    • 蛇足なお話:「つぶれるお店の特徴」
      真野正彦

    links

    profile

    書いた記事数:146 最後に更新した日:2020/08/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM